大学・短期大学の学問を知ろう

農・水産系農・水産系→林学

木材の生産と利用・加工に関する技術、森林保護・再生などの環境保全技術、林業に関する経営・経済の理論を研究する。

この学問を学べる大学・短期大学を探す

動画でチェック

どんな学科がある?

森林科学科、森林資源科学科など

どんな学問?

木材の生産と利用・加工までの林業技術とともに、森林保護・再生することで地球環境の保全を図る技術や林業に関する経営・経済の理論を研究する。森林は生態系維持に重要な機能をもつという認識が高まってきているだけに、従来の枠組みを広げ、森林に関する生物学はもとより、環境科学や資源開発などの分野と関連付けて研究する傾向が強くなっている。

どんなことが勉強できる?

カリキュラムの柱は、森林生産学、森林経営学、森林工学。1〜2年次に生物・化学、経済・経営・管理学、物理・工学などの分野の基礎科目を広く学ぶ。3年次で専門分野に分かれ、造林学、砂防工学、森林政策学、木材生物学、木質材料学、森林保護学、生産環境学などの専門科目を履修できる。

あなたの周りの林学

河川敷にはさまざまな樹木が繁茂しており、洪水時に流れの妨げとなっている。また、倒木が下流の橋に引っかかり水をせき止めてしまったり、ゴミの不法投棄を誘発するなどの弊害がある。そのため、地域の河川事務所では計画的に伐採を行っているが、自治体の財政状況が厳しい折り、十分に対応できないのが現状だ。そこで考えだされたのが、希望者への伐採木の無償配布。現在、各地で行われている。 

この学問を学べる大学・短期大学を探す