大学・短期大学の学問を知ろう

芸術系芸術系→芸術系その他

映像・書道・工芸・放送・文芸・写真・舞台・演劇などの理論や歴史を理解し、作品制作を通して専門的技術を習得。

この学問を学べる大学・短期大学を探す

どんな学科がある?

造形学科、工芸学科、映画学科、演劇学科、映像造形学科、映像学科、写真学科、芸術表現・アートプロデュース学科など

どんな学問?

映像・書道・工芸・放送・文芸・写真・舞台・演劇などの理論と歴史を理解し、さらに創造的な表現を生み出す方法や技能を研究する。

■工芸学
素材が有する美しさ、素材の可能性を芸術に高める工芸作家、デザイナーの育成を目指す。人間生活に深く根をおろす工芸の「用と美」に取り組む。陶磁、染織、織物、鋳金などの分野に分けられる。

■演劇学
演劇の理論と歴史、演劇にかかわる人間の行動と心理、演劇の役割・技術と表現方法を研究し舞台芸術の本質を追究する。

■映像学
映像表現の理論と実践を研究する。表現対象は、ドラマ、ドキュメンタリー、コマーシャル、アニメーション、3次元CG、メディアアートと多岐にわたる。

どんなことが勉強できる?

■造形学
絵画や彫刻、デザインなどの境界線を取り払い、造形の多様性を学ぶ。

■工芸学科
手工芸品の創作を学ぶ分野で、学科内容は陶芸など、地域産業と深くかかわる。

■演劇学
台本や演出、演技、美術、撮影など、各分野ごとに専門的な技能を修得するとともに、全体が協力して実作を学ぶ。

■映像学
1・2年次で映像制作のプロセスに関する基礎知識と作業内容を把握。3・4年次にはチーム制のもとに、希望するジャンルの作品を制作する。
このほか、アニメーション映像やイメージ映像などを学ぶ映像芸術、自然や地域環境を考慮し、家具やインテリアといった住居空間づくりから都市・地域計画を幅広く研究する環境デザインを学ぶ学科もある。

あなたの周りの芸術系その他

同一の施設に複数のスクリーンがある複合映画館「シネマコンプレックス」は、全国に定着しつつある。こうしたなか、新たな設備を装備した映画館が名古屋市内に登場した。注目したいのは、映画のシーンに連動して多様な動きを繰り出してくれる「D-BOX」という椅子だ。カナダのD-BOXテクノロジー社がホームシアター向けに開発したもので、近年北米で劇場への導入が進んでいたが、いよいよ日本にも登場した。

この学問を学べる大学・短期大学を探す