悩める高校生お助けコンテンツ 教えて!キャリタス先生! 綱島将人先生 編 タメになる志望校の決め方
登場人物紹介
ナルナル 高校生

高校球児。ごく普通の高校に通う。
日々部活動に明け暮れ、1、2年では
ほとんど勉強をしてこなかった。
そろそろ志望校を決めたいのだが、
春の大会間近で部活に集中したい思いもある。

綱島将人先生

大学受験学習塾STRUX塾長。株式会社ONER取締役。東京大学経済学部3年。
「主体的に意思決定できる高校生を作る」ことを理念とする学習塾STRUXを設立。高校生に逆算して受験を乗り切ることの重要性を説く。

第1章
志望校の決め方が分からない!

志望理由は、モテたい! でもいい。

順番に解説するね。 っと、その前に僕がどういう風に第1志望校を決めたか?
について、聞きたくない??

聞きたいです! どうして、東大を第1志望にしたんですか?
やっぱり、将来の日本を変える職業につきたい!
とか、そんな理由ですか??

実はね、僕も将来どんな職業につきたい! とか決まってなかったんだよ。
本当に、自分がやりたいことがわからなかった。
だから、文理選択も、志望校選択も相当迷ったよ。

じゃあ、どうやって決めたんですか??

僕の場合、どんな職業につきたいのか? というのは決まってなかったんだけど、
大学に入ってどうありたいのか? には、はっきりとした答えがあったんだよ。
ここが重要!

大学に入って、どうありたいのか!

将来就きたい職業って言われると、正直高校生には難しい部分もあると思うけど、
「大学に入ってからどうありたいのか?」ぐらいはなんかイメージ持ってるんじゃない??

充実した生活をおくりたい! とか、モテたい! とかでもいいんですか??(笑)

いいと思うよ。で、その“どうありたいのか?” に適切な大学を探すんだよ。
ちなみに、僕の場合は「優秀な人と関わりたい!」が“どうありたいのか?”への答えだった。
それで、優秀な人と関わるのに、どの大学がいいかな? って思ったら、
東京大学が良さそうだったので目指したかんじかな。

なるほど! わかりました。
志望校は、将来の夢から決める!っていうのは、何も職業だけではなくて、
どんな自分でありたいのか? から決めるという意味でもあるんですね。